【DQMSL】RDQ-Vol.2「冒険の準備」を始めよう!

えび日記
スポンサーリンク

今回は冒険の準備編です

今回はリセマラで入手したモンスター達を使ってDQMSLの冒険準備をします。記事内容は、まほうの地図から出したモンスターでパーティを組むところまでです。DQMSLを始められたばかりの方で質問あればコメント欄に質問どうぞ。平日の返信は厳しいかもしれませんが、土日に極力返信していきます。

しばらく、DQMSLを始めて間もない方向けの記事を続けていく予定です。すこしでもDQMSLに興味を持たれた方がいらっしゃいましたらプレイしていただけると嬉しいです。

Author:えび太

タイトルが長いので・・・

「リセマラから始めるDQMSL」だと、タイトルが長すぎるので略して「RDQ」としました。ちなみに、このRDQは、DQMSLを始めて間もない方をターゲットした記事です。

ログインボーナス

冒険準備の前に、DQMSLは毎日1回ログインするとログインボーナスでジェムや冒険アイテムなどがもらえます。ログインボーナスは毎日AM4:00にリセットされますので、毎日ログインしましょう!

ログインボーナス

モンスターを仲間にしよう

では、前回の「【DQMSL】リセマラから始めるDQMSL-Vol.1」で手に入れたモンスター達を「まほうの地図」からお迎えして冒険の仲間にしてみます。

[冒険準備][まほうの地図]の順でタップしてください。

冒険準備

[まほうの地図]メニューが表示されたら[まとめてお願いする]をタップしてください。

まとめてお願いする

まほうの地図で冒険を選択すると、個別にモンスターを仲間にすることができますが、まほうの地図のモンスターと戦闘して勝利しないと仲間になりません。まとめてお願いするの場合は、戦闘することなくモンスターを仲間にすることができます。

まほうの地図

まほうの地図の一覧画面が表示されたら、仲間にしたいモンスターをタップすると選択状態になります。選択が完了したら下の[OK]ボタンをタップします。

まとめてお願いする

確認画面が表示されますので[はい]ボタンをタップすると、選択したモンスター達を、「モンスター牧場」にお迎えすることができます。

仲間?

ここでは、理解しやすいようにモンスターを仲間にすると書きましたが、DQMSLユーザー的には「地図から出す」と言う方が伝わりやすいです。

確認画面

どのモンスターを仲間にすればよい?

モンスターが多いので難しいと思いますが、まず「超伝説系」「超魔王系」「魔王系」のモンスターをまほうの地図から出せば間違いないと思います。※魔王系でも一部扱いにくいモンスターもいますが・・・

どの系統か分からない場合は「まとめてお願いする」画面でまほうの地図を長押しするとモンスター詳細画面に移動します。移動したページのステータス欄の右上に「魔王」や「???」系と表記されていると思いますので、それを目印にしてみてください。

以前書いた「【DQMSL】系統・サブ系統アイコンまとめ2023年度版」でモンスターの系統アイコンをまとめていますので合わせてご確認ください。

モンスターをお気に入り登録する

[冒険準備][モンスター牧場]の順にタップします。

お気に入り登録とは?

お気に入り登録したモンスターは誤ってお別れしたり、パワーアップの協力する側として使用できなくなります。保護ケースに入れるようなイメージですかね。貴重なモンスターを誤操作で失うのはモチベーションにか関わりますので、お気に入り登録する習慣を強くお勧めします。

冒険準備

お気に入り登録したいモンスターをタップします。

モンスター牧場

モンスターの詳細画面に異動するので、右上の星マークをタップする。

モンスター詳細

これでお気に入り登録されました。

お気に入り登録

お気に入り登録されたモンスターは、アイコンにの右上にリボンのような★マークが表示されます。

お気に入り登録後

パーティを組もう!

それでは、まほうの地図から仲間にしたモンスターでパーティを組んでいきます。

[冒険準備][パーティを組む]の順にタップします。

冒険準備

パーティを組む画面で入れ替えしたいモンスターをタップします。ここではスライムをタップします。

パーティを組む

モンスター牧場の一覧が表示されるので、入れ替えしたいモンスターをタップすると、入れ替えの確認が表示されますので[はい]ボタンを押すとパーティのモンスターが入れ替わります。

モンスター入れ替え

残りも同じように変更しています。最後に[決定]ボタンをタップするとパーティ構成の完了です。

モンスター5体編成

最大10パーティ作れる

パーティを組む画面をスワイプすると、画面が切り替わり最大10パーティが作れます。

なぜ10パーティもと思うかもしれませんが、パーティが1つしか作れないとクエストごとに毎回パーティを組み替えるのは非常に面倒ですので、クエストごと用のパーティを作成していくイメージです。

この辺りの利点は、実際プレイしてみると理解できると思います。

最後に

パーティも組めたので、次回記事では冒険に出かけます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました